gate-db-to-passwd(8)

Date: $Date: 2012/10/25 01:32:08 $
Source: gate-toroku-system

名前

gate-db-to-passwd - /etc/passwd ファイルの作成

書式

gate-db-to-passwd

説明

gate-db-to-passwd はシステムに存在するユーザと UID の対応等が記述されている /etc/passwd ファイルを生成するプログラムです。 gate-daily(8) から内部的に起動されることを想定しています。 この際利用される情報源はは ユーザデータベース (構造/書式は gate-user-db(5) を参照) の stable (承認済み) 領域、および /etc/passwd ( passwd(5) 参照) です。

ユーザは /etc/passwd および ユーザデータベースから取得した UID によって一般ユーザとシステムユーザ ( gate-toroku-system(1) 参照)に分類されます。

システムユーザを gate-toroku-system は管理しないので、 既存の /etc/passwd エントリは そのまま新しく作られるファイルに書き出されます。

一般ユーザはユーザデータベースの stable (承認済み)領域および defunct (利用廃止)領域にユーザの情報カードがある場合 /etc/passwd ファイルに書き出されます。

ただし利用廃止状態にあるユーザはログインできません( gate-db-to-shadow(8) 参照)。

参照

gate-toroku-system(1) passwd(5) gate-user-db(5) gate-daily(8) gate-db-to-shadow(8)

作者

gate-toroku-system(1) を参照してください。


HTML generated using htroff at 8 November 2021 10:12:8.