gate-db-to-shadow(8)

Date: $Date: 2012/10/25 01:32:08 $
Source: gate-toroku-system

名前

gate-db-to-shadow - /etc/shadow ファイルの作成

書式

gate-db-to-shadow

説明

gate-db-to-shadow は /etc/shadow ファイルを作成するプログラムです。 スーパーユーザの権限で動作する gate-daily(8) から内部的に起動されることを想定しています。 このとき利用される情報源は ユーザデータベース (構造/書式は gate-user-db(5) を参照) の stable (承認済み) 領域、および /etc/passwd ( passwd(5) 参照) と /etc/shadow ( shadow(5) 参照) です。

ログインに用いるパスワードを変更しないために、 gate-db-to-shadow はなるべく既存の shadow(5) エントリを保存するように動作します。

ユーザは /etc/passwd から取得した UID によって 一般ユーザとシステムユーザ ( gate-toroku-system(1) 参照) に分類されます。

システムユーザは gate-toroku-system では管理しないので、 既存の /etc/shadow のシステムユーザの記録はそのまま新しい ファイルに書き出されます。

既存の /etc/shadow から取り出された一般ユーザの記録は、 同じユーザの情報カードが ユーザデータベースの stable (承認済み) 領域に見出されれば そのまま新しいファイルに書き出されます。 そうでないユーザ (たとえばユーザ登録抹消を行うと 情報カードは defunct に移動する) の既存 /etc/shadow エントリは 消える(すなわちログインできなくなる)ことになります。

また、ユーザデータベースの stable 領域に存在するが既存の /etc/shadow に存在しないユーザ (たとえば新規登録時にこのようなユーザが発生します) が見出されれば、新しい shadow エントリが作成されます。

参照

gate-toroku-system(1), gate-user-db(5), passwd(5), shadow(5), gate-daily(8)

作者

gate-toroku-system(1) を参照してください。
HTML generated using htroff at 8 November 2021 10:12:8.