気象学教科書和訳プロジェクト

一人でコソコソ気象学の教科書の和訳を行っているプロジェクトです.
気象学・地球流体力学に関連する室内実験の動画・資料もこちらで配布しています.
神戸大学で Pedlosky のフォローアップ関連の資料はこちらに移動させました.
いくつかのコンテンツには閲覧制限がかかっております.
[注意] : 本コンテンツは単なる全訳ではなく, 訳した上でどのようなことを言っているのか (その現象の物理的なメカニズム) まで, 日本語と新たに作成した多くの図を用いて初心者にもわかりやすく説明することを目的にしています. 全訳のページ数と日本語での説明に要したページ数がだいたい同じくらいになっている状況です (笑).

教科書

An Introduction to DYNAMIC METEOROLOGY(Holton 2004)

  • 第 4 版全訳+解説のリンクはこちらまでご連絡いただければ, 別途メールにてご連絡致します.
    • 現在, ファイル容量が 20 MB 以上あるため, リンク先は外部のストレージサーバとなります.
    • β版ですが, 全訳が完成しました.
  • 第 5 版全訳+解説のリンクはこちら (要パスワード)
    • 現在第 4 版からの修正箇所を修正中.
  • 気象学研究室で不定期に行われている輪講のアーカイブページはこちら (内部限定)

Mesoscale Dynamics (Lin 2007)

  • メソスケール気象に関する基礎力学を詳細に記述した教科書.
  • 和訳+解説プロジェクトページは こちら. (要パスワード)

Atmospheric Convection (Emanuel 1994)

  • メソスケール気象の基礎的かつ根本的な教科書.
  • 和訳+解説プロジェクトページは こちら. (要パスワード)
    • こちらまでご連絡いただければ, 現在部分訳のみですが, 別途 PDF を差し上げます.

M2 基礎理論読書会フォローアップ

  • ここは、おもに M2 基礎理論読書会フォローアップに関することを記述しています。基本的に神戸大学地球および惑星大気科学研究室の主催で行っていたものであるため、リンク 先はパスワードをかけてあります。研究室のウェブページと同じパスでお入り下さい。
  • リンクはこちら (要パスワード)

Geophysical Fluid Dynamics (Pedlosky 1987)(基礎理論読書会フォローアップ)

リンクはこちら (要パスワード)

  • ここは、おもに M1 基礎理論読書会フォローアップに関することを記述しています。基本的に神戸大学地球および惑星大気科学研究室の内部で行っているものであるため、リンク 先はパスワードをかけてあります。フォローアップで辻野が配布した、"付録" と名のつくファイルもこの先にあります。研究室のウェブページと同じパスでお入り下さい。

気象学・地球流体力学を学び始めた人へ

  • Holton ゼミ配布資料
    • 気象学研究室内で行われた Holton ゼミで辻野が配布した資料をアーカイブしています(注意:本資料は全訳ではありません).
  • 地球流体力学入門
    • 上のリンクは気象学・地球流体力学の入門書的なメモです. 今まで自分が読んだり学んだりした内容を適度な数式を交えて自分なりにまとめてあります.

室内実験

ここでは, 研究室の身の回りのものでできる気象に関する室内実験集です.

電子レンジと人工衛星

温帯低気圧

  • 実験ページへ
    • 本実験は, 名古屋大学海洋学研究室 相木秀則 准教授の作成された回転水槽実験装置を用いて, 2016 年 8 月 22 日に行われた岡崎高校訪問時に行った高校生向けの回転水槽実験の資料になります.

日々の天気図

ここでは, 気象庁 MSM (メソ数値モデル), GSM (全球数値モデル) の初期値 (客観解析値) をもとに作成された各高度での天気図を cron によって自動化し, 毎日更新しています.

論文

台風に関する理論論文

熱帯大気総括

ここは, 熱帯大気に関する教科書を読んで自分なりに作成したまとめ PDF ページです. リンクはこちら.

物理数学

学部時代に作成した物理数学に関するノートを tex で清書した PDF 集です. リンクは こちら.


1 つ上に戻る

メインページに戻る